カテゴリ:☆POEM☆( 5 )
†CROSS ROAD†
それは出会いの場所
それは別れの場所

思い合い
擦れ違い
争い
笑い
泣き
分かち合い

幸せも 悲しみも
全てを共に


君の笑顔は忘れない
君が泣いたことも忘れない

人と人との繋がり
消えない 絆

この場所を通り過ぎても

また   どこかで


†CROSS ROAD†
[PR]
by cross-moon | 2005-11-06 00:33 | ☆POEM☆
君といた時間
ボクらが出会ったのは いつだったかな?
まだ雨が多い 虹をよく見かける季節かな

ずっと ずっと
一緒にいられると思った
この幸せな時間に
終わりなんてくると思わなかった

いつしか口数も少なくなったね
ボクの知らない君になって・・・
別れを告げて 君は背中を向けて
「ありがとう」って笑いながら


e0028319_21271428.jpg


あの時出会えたから
今はここにボクが存在して
君の背中ばかり追って
今はそれがとても懐かしいけれど

時々 あの木の下で
ちょっとだけ泣いたりもしたね

今は全て思い出だけど

大切な 大切な

君といた時間


e0028319_21264699.jpg

[PR]
by cross-moon | 2005-10-24 21:28 | ☆POEM☆
一緒に
君はまだ知らないから
ここでずっと想ってること
何処に行けば近くで逢える?
手を伸ばし君に触れられる
雨上がりのピンク色の空
夕焼けだから虹は見えないね
雫に濡れた君の横顔が
そこにあったなら抱き締めるのにね・・・

ひらり ひらり 舞う蝶のように
儚い命 美しい姿
ゆらり ゆらり 君の手のひら
いつか止まって愛でてくれたなら

この空に水色の羽根
君と一緒に何処までも進んでいこう

e0028319_13242060.jpg

[PR]
by cross-moon | 2005-09-04 13:29 | ☆POEM☆
夢幻
君はあの日のことを覚えているかい?
霞みゆく小さな記憶
僕はまだ忘れてはいない
君と誓った 遠い日の風景

笑い合って 時に泣いた
いつも一緒に 隣にいた
気づけば僕は1人なって
君はそこにはいなかった・・・

消えてしまった
君は僕に何も言わないまま・・・
何処へ行ったの?
僕は君に何も言えないまま・・・

どうすればまた笑える?
どうすればまた君に逢える?

足跡も残さずに
僕に背を向けたまま
霧の中へ手を伸ばしても
君には掠りもせずに・・・

これが夢だと信じたい
これが幻ならばそれでいい

戻ってきてくれ 僕の手の届くところへ・・・
[PR]
by cross-moon | 2005-07-29 00:01 | ☆POEM☆
いつの日か
e0028319_13255572.jpg
ボクらはここに生きていて
風を感じて 光を浴びて
同じ道を同じ視線で
1歩ずつ進んでた

何もかも
失って
崖の端に立ち尽くしたら
空を見上げて 君を想って
零れる一筋の雫

何かを手に入れれば
何かを失って
代償はあまりにも大きく
心の傷は広がるばかり

いつの日か 君は笑って
またボクの前に胸を張り
進むべき道を照らしてくれると
今も信じているよ

変わらない今なんてないのだから

空に消えた 君を待っているよ
[PR]
by cross-moon | 2005-07-24 13:26 | ☆POEM☆