カテゴリ:☆STORY☆( 1 )
蒼空
静かに風が髪を揺らした
目の奥で流れる水のように汚れのない音は
全てを包み込むように
そっと空へと溶けていった
月が沈んで眩しい太陽が昇れば
そこはまた新しい世界

知らない何かを掴むために またこの空へと舞い上がる

e0028319_23341624.jpg

[PR]
by cross-moon | 2005-07-22 23:38 | ☆STORY☆